ホスピタルメント芦屋

2019年1月11日
OPEN!

第一期入居相談受付中

介護が必要な方のために、
安心して心地よく暮らせる住まいを作りたい。

それがホスピタルメントの出発点です。自分らしく、明るく前向きに暮らすことのできる環境。清潔で安全、そして快適な住まい。家族のようなスタッフに囲まれたにぎやかな毎日。ホスピタルメントでの暮らしが、お客さまはもちろん、離れて住むご家族の皆さまにも安らぎと喜びをもたらすものでありたいと、私たちの想いと技術を詰め込みました。

ホスピタルメントって
どんなところ?

桜十字が考えた、介護が必要な方のための
住まいです。

  • 桜十字病院

    提携医療機関
    「芦屋セントマリア病院」隣接

  • 看護師・介護士イメージ

    24時間
    看護師・介護士

  • 終の住み家イメージ

    介護度が変わっても
    終の住み家

介護が必要な方のために、安心して心地よく暮らせる住まいを作りたい。それが、ホスピタルメントの出発点でした。自分らしくいられて、明るく前向きに暮らすことのできる環境。清潔で安全で、快適な住まい。お友達や家族のようなスタッフに囲まれた、にぎやかな暮らし。ホスピタルメントでの暮らしが、ご本人はもちろん、離れて住むご家族の皆さまにも安らぎをと喜びをもたらすものでありたいと、私たちの想いと技術を詰め込みました。

「ホスピタルメント芦屋」ってどんなところ?

清潔で安全、快適な毎日をお過ごしください。

お客さまが生活を楽しめる場をつくりたい。身を置く空間によって気分が変わり、そこで過ごすひとときを心地よいものにしたい。そんな思いを各所のインテリアデザインに宿しました。

お客さまの生活

ホスピタルメント芦屋での
「暮らし」をご紹介します。

お食事

四季折々の食材の味と食感を活かした料理を毎日の食卓に。咀嚼や飲み込みの状態に合ったお食事も、できる限りおいしく召し上がっていただけるよう、食感にも工夫しています。

彩り(イベント・季節)

ホスピタルメント芦屋では独自のイベントを企画し、開催しています。また、季節に応じた外出レクも人気です。施設内外でお楽しみを見つけていただけるよう、様々な催しをご用意しています。

一日の流れ(例)

入居者さまのある日の流れをご紹介します。

  • 7:00

    起床

    朝の支度にサポートが必要な方は、介護スタッフが伺います。

    8:20

    朝食

    栄養バランスの取れた食事は、おいしくて季節感もたっぷり。食堂までのご誘導も行なっています。

    9:30

    デイサービス

    ホスピタルメント1階のデイサービスがご利用いただけます。大浴場やリハビリで、充実したひと時に。

    12:30

    昼食

    体を動かし、一風呂浴びたら昼のお食事。サポートが必要な方には、スタッフが食後の歯磨きをいたします。

    14:00

    レクリエーション

    毎月開催される外出レクやイベントにご参加いただけます。
  • 18:00

    夕食

    お食事は、大家族のようににぎやかな時間にしていただきたいと、大食堂に集まってお召し上がりいただきます。

    19:00

    団らん

    食後は、仲良しの方たちと集まってゲームやおしゃべり。お仲間と過ごす楽しいひと時です。

    20:00

    ナイトケア

    お休みの支度にサポートが必要な方は、介護スタッフが伺います。

    21:00

    就寝

    夜間も看護師が巡回をするので、安心しておやすみいただけます。

サービスについて

ホスピタルメント芦屋でご利用いただける
サービスはこちらです。

介護保険サービス 医療保険サービス 自費サービス
  • ・日中のヘルパーサービス
    ・訪問リハビリ
    ・ケアプランの作成
    ・訪問歯科
  • ・夜間のヘルパーサービス
    ・介護士による訪問介護
    ・デイサービス
医師による訪問診療

・各種サポートサービス

※ホスピタルメントが提供するサービスをご利用いただけます。

介護保険サービス
  • ・日中のヘルパーサービス
    ・訪問リハビリ
    ・ケアプランの作成
    ・訪問歯科
  • ・夜間のヘルパーサービス
    ・介護士による訪問介護
    ・デイサービス
医療保険サービス
医師による訪問診療
自費サービス

・各種サポートサービス

※ホスピタルメントが提供するサービスをご利用いただけます。

どんな人が住んでいるの?

以下のような状態の方も
ご入居いだだいております。(グループ実績)

  • 在宅酸素吸入が必要な方
  • 胃ろう(PEG)の方
  • 気管切開の方
  • 膀胱カテーテル留置の方
  • 痰の吸引の必要な方
  • 褥瘡(床ずれ)処置が必要な方
  • 膀胱ろうの方
  • 認知症の方
  • 透析を受けている方
  • 自己注射(インスリン等)が必要な方

年齢分布

要介護度分布

施設について

ホスピタルメント芦屋
施設概要

居室 59室(個室19.5~22.72㎡、2人部屋27.48㎡)
設備(各戸) 緊急通報/冷暖房完備/24時間換気/スプリンクラー/介助バー付きウォシュレットトイレ
設備(共有部分) エレベーター/個浴/食堂

料金について

毎月かかる費用
(お1人部屋)
ホスピタルメント芦屋
(19.5~22.2㎡)
健康管理費 80,000円
食費
(30日)
67,000円
管理費 50,000円
水光熱費 21,000円
月額合計 218,000円
入居一時金 1人用居室一時金 2人用居室一時金
90歳以上 18,000,000円 25,200,000円
80歳以上
89歳未満
21,600,000円 30,240,000円
80歳未満 (月払い方式) (月払い方式)
敷金
1人用居室 450,000円 2人用居室 630,000円

※2人用居室の場合、入居される方の年齢が低い方を基準とさせていただきます。

※ほかに、介護保険適用サービスを利用された場合の料金、おむつ代などの日用消耗品の料金がかかります。詳しくは相談員へお問い合わせください。

ご入居条件

原則として65歳以上で、要支援・要介護認定を受けている方を優先的にご入居い ただきます

身元引受人を立てていただける方

入居審査に必要な書類をご準備いただける方

『管理規定』をご理解いただき、同意いただける方

<お2人入居の場合>

原則、ご入居時において、どちらか一方が65歳以上で、要支援・要介護の認定を受けておられる方

原則、戸籍上のご夫婦の方

交通アクセス

所在地 〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ケ丘町8番23号
連絡先 TEL:0797-23-1414
  • 車アイコン
  • お車でお越しの場合

    阪神高速3号神戸線 都市高深江より約15分、朝日ヶ丘公園水泳プール(芦屋市民プール)を右折して約3分。約5km。

  • バスアイコン
  • 電車・バスでお越しの場合

    JR「芦屋」駅から阪急バス乗車約9分、「朝日ヶ丘バス停」前
    阪急神戸線「芦屋川」駅から阪急バス乗車13分、「朝日ヶ丘バス停」前

施設概要

  • 施設名
    ホスピタルメント芦屋
    敷地面積
    1,840.83㎡
    延べ面積
    3,114.15㎡
    階数
    4階
    構造種別
    鉄骨造
    総戸数
    59室(1人部屋57室・2人部屋2室)
  • 所在地
    〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ケ丘町8番23号
    運営
    株式会社桜十字
    連絡先
    TEL:0797-23-1414
COPYRIGHT(C)Sakura Jyuji Corporation All rights reserved.
PAGE TOP