お客さまの生活

お客さまの生活 | ホスピタルメントさくら東館

豊かな暮らしを送っていただくには、どうすればよいか。
それは、健やかに、変化に富んだ毎日を送っていただくことと考えました。

お食事

  • 管理栄養士が考え、料理人が腕を振るいます。

    お客さまの体を支える、毎日のお食事。楽しみながら食べていただきたいと、心を込めてご用意しています。四季折々の食材の味と食感を活かし、ときに豪華に、ときに素朴に、バラエティに富んだメニューをご提供します。咀嚼や飲み込みの状態に合ったお食事も、できる限りおいしく召し上がっていただけるよう、食感にも工夫しています。

  • 朝3、昼5、夜2。

    ホスピタルメントでお出しするお食事の量のバランスです。朝の活動を支える朝食は、お腹に優しく、栄養たっぷり。しっかり活動したあと、お腹を満たすのは、豪華でボリュームもある昼食。夕食は、就寝時間を考慮して、消化に良いものを少なめに。お客さまの生活サイクルを考え、ベストなバランスを追求しました。

  • 温かみのある、白い磁器にこだわって。

    料理の彩りを引き立てる、温かみのある白い器。愛媛県の「砥部焼」です。ひとつひとつ職人の手により成形・絵付けされており、独特の風合いが特徴。料理をおいしく食べていただくための工夫です。

  • 大勢で食卓を囲んで、賑やかに。

    ホスピタルメントでは、ふれあいのある生活を願い、100人ものお客さまが集まる大食堂で、賑やかに食卓を囲んでいただいています。お部屋から食堂までの往復も、「いい運動」です。

pagetop

季節と食

その季節ならではの楽しみを。

八十八夜には薫り高い新茶、真夏は竹の香りも涼やかなそうめん流し、冬の夜にはあつあつのおでん。お祭りの時には料理人がお寿司を握ったり、お正月には手間ひまかけたおせちをお出ししたりと、季節ごとの食の楽しみを感じていただきたいと、様々なお楽しみメニューをご用意します。丸々と甘い香りを漂わす梅を漬け込んでジュースをつくるなど、レクリエーションにも取り入れてお楽しみいただきます。

  • おせち

    おせち 1月

  • おでんの日

    おでんの日 冬期

  • 握りずしの日

    握りずしの日 春・秋のイベント時

  • 新茶の会

    新茶の会 5月

  • 梅ジュース作り

    梅ジュース作り 6月

  • そうめん流し

    そうめん流し 8~9月

pagetop

イベント

毎日にアクセントをつける、特別なお楽しみ。

春は満開の桜の下でお花見、夏は昔ながらの縁日の雰囲気を楽しむ夏祭り、秋は熊本の風物詩・馬追い、冬は夜空を温かく彩るイルミネーション。季節ごとの大きなイベントに加え、毎月お楽しみ会を開催しています。生の歌声や演奏が楽しめるコンサートには、装いを変えて参加されるお客さまもいらっしゃいます。

  • 馬追い

    馬追い

  • 夏祭り

    夏祭り

  • イルミネーション

    イルミネーション

  • 花見会

    お花見会

  • 大庭照子さんコンサート

    大庭照子さんコンサート

  • 薬師寺執事 大谷徹奘師法話

    薬師寺執事 大谷徹奘師法話

pagetop

サークル

「楽しい」をみつける場。

ホスピタルメントには、同じ趣味を持つお客さまが集まって活動するサークルがあります。活動ペースは、週に1 度。無理のないペースで、楽しんで参加していただいています。中には、ここで初めて大正琴に挑戦したお客さまや、全てのサークルに顔を出していると言うお客さまもいらっしゃいます。

  • 川柳

    川柳

  • コーラス

    コーラス

  • 大正琴

    大正琴

お電話でのお問い合わせ 096-378-1115

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ

スタッフブログ
見学会・相談会
よくあるご質問・ご相談
CM・広告
広報誌
ホスピタルンメントシリーズのご案内
採用情報

pagetop