スタッフブログ

スタッフブログ | ホスピタルメントさくら東館
新緑がまぶしい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ホスピタルメントさくら東館のオープンから2週間、
お住まいのみなさまもずいぶんとこちらでの生活に慣れてこられたご様子で、
お食事の際にはおしゃべりを楽しんだり、一緒にお庭のお散歩に出かけたりと
こちらでの暮らしを満喫なさっています。

さて、5月15日はホスピタルメントシリーズのTVコマーシャル曲、
『あなたのいる庭』でおなじみの木村 弓さんとピアニストの中川俊郎さんのコンサートが、
東館ベンジャミン広場で開催されました。





木村さんのやさしい歌声や演奏されるライアーの音色、
中川さんの力強く、軽やかなピアノの演奏。
お客さまはときに口ずさみ、ときに涙をぬぐいながら、
とてもおだやかで心あたたまる時間となりました。




お別れの際には演奏頂いたお二人からも、
「とても名残惜しいですね」というお話を頂き、
みなさんで一緒に童謡『ふるさと』を歌い、コンサートは終了となりました。




お客さまは帰り際、「とってもいい時間でしたね」「楽しませて頂きましたよ」と
感想を寄せてくださいました。
スタッフにとって、お客さまのお喜びの声はとても励みになります。

ホスピタルメントさくら東館では、
あらゆるライフスタイルのお客さまがご自分らしく暮らせる場所つくりを心がけております。
このようなコンサートも、きっとご自宅にお住まいの頃は楽しまれていた方もいらしたはず、
ここにお住まいでも同じように音楽を楽しんで頂きたいとの思いをこめて開催しております。


相談員:山口


◆◆◆ご見学・ご相談は随時お受けしております◆◆◆
介護に関するお悩みやご相談など、
どのようなことでも結構です。
まずはお電話くださいませ。
096-378-1115



病院が考えた、介護が必要な方のための住まい

---熊本の住宅型有料老人ホーム---
ホスピタルメントさくら東館
5月1日、ホスピタルメントさくら東館は無事にお客さまを迎え、オープンいたしました。
歓迎の気持ちとお客さまをお迎えする喜びの気持ちを伝えたいと
その日の夕食はご家族さまもご一緒にご参加いただきました。

気持ちの良い雰囲気の中でお過ごしいただけるように、
この清潔で快適な環境をこれからもずっと保っていけるようにと、
館内の清掃やワックスがけは全てスタッフが行いました。


オープニングセレモニーとお食事の会場となったのは、
自慢の自然光が射し込むベンジャミン広場です。

まずは施設長からの挨拶とスタッフの紹介、
その後SMAPの『世界に一つだけの花』をさくら東館バージョンで歌いました。




お食事は、料理人と厨房スタッフが腕を振いました。
温かいものを温かく、ご飯は炊きたてを召し上がっていただけるよう、
ごはんとお吸い物はお客さまの目の前で、配膳のスタッフがよそいます。




この日は、お刺身やたけのこの炊き込みご飯、茶碗蒸しもつきました。
ご家族さまも「とってもおいしいです!」と舌鼓。大変嬉しいおほめの言葉をいただきました。





ホスピタルメントさくら東館では、おいしく楽しく召し上がれるよう、
旬の素材を活かした四季折々のメニューを用意しております。
アレルギーへの対応、咀嚼や飲み込みの状態など
お一人おひとりに合った食事の提供を目指しております。


相談員:山口


◆◆◆ご見学・ご相談は随時お受けしております◆◆◆
介護に関するお悩みやご相談など、
どのようなことでも結構です。
まずはお電話くださいませ。
096-378-1115


病院が考えた、介護が必要な方のための住まい

---熊本の住宅型有料老人ホーム---
ホスピタルメントさくら東館
ただいま、ホスピタルメントさくら東館は
5月1日開設に向けて建設工事が進んでいます。
内装工事も始まりました。
ここにもホスピタルメントのこだわりがあります。


例えば、浴槽。

入居者さまが不安なく、安心して入られる浴槽が作りたい。
スタッフが安全に介助できる浴槽を作りたい。
その思いで、大浴場に入ることの出来ない方にも
気持ちよく入浴していただきたいと作る、介助が必要な方向けの個浴。




一人で入りたいと思われる方の個浴。



それぞれに気になるところを洗い出し、スペースや手すりの位置をとことん検証します。


そのこだわりは、居室のお手洗いにも反映されます。
ホスピタルメント桜十字、さくら西館にお住まいの方の様子を参考に、
ボタンの位置やトイレットペーパーのフォルダをどこに付けるか決めていました。

ところが実際にお部屋で、利用する手順で検証してみると、
図面ではわからない不便な面もわかってきます。
体形の違う者が入れ替わり試していきます。



違うタイプの居室も検証します。



ご自分で使用される方の場合、立ち上がりの踏ん張りが利くのか…。


ホスピタルメントでは、どのような状態のお客さまも
快適に過ごせる設計を追及しています。
ご入居の皆さまに、よりよい毎日を過ごしていただけるお住まいを目指して、
スタッフ一同力を合わせて取り組んでいます。


相談員:山口



◆◆◆相談会開催◆◆◆

介護に関するお悩みやご相談など、
どのようなことでも結構です。
お気軽にご相談にいらしてください。

日時:3月29日(金)~4月1日(月)
時間:9:00~17:00
場所:ホスピタルメント桜十字

□□□まずはお電話にてご予約ください。
096-378-1115




病院が考えた、介護が必要な方のための住まい

---熊本の住宅型有料老人ホーム---
ホスピタルメントさくら東館

東館 完成間近 楽しみに



こちらは、ホスピタルメントさくら東館のお向かいにある
ホスピタルメント桜十字にご入居中のお客さまが
建設中の東館の様子をご覧になり、読まれた一句です。


毎週ある川柳の時間。
趣味の合う方々がお集まりになるこの時間には、お話を楽しみながら
季節の移り変わりや、
テレビのニュースを見て感じられたことを題材に、
感性豊かに、ときにはユニークに表現されます。

 
ホスピタルメントさくら東館の完成まであと2ヶ月。
こちらに引っ越していらした際には、お向かいの趣味の合う方と一緒に楽しまれたりして・・・
合わせて200名の方が住まう「まち」でどのような暮らしをなさるのか。

今から想像して、ワクワクしています。

 

相談員:山口



病院が考えた、介護が必要な方のための住まい

---熊本の住宅型有料老人ホーム---
ホスピタルメントさくら東館


♪ あかりをつけましょ ぼんぼりに

お花をあげましょ 桃の花 ♪



毎週行われるコーラスの時間は、
スタッフのピアノに合わせてさまざまな曲が聴けます。
今の季節は、「ひなまつりのうた」。
お客さまはしっかりと4番まで覚えていらして、
やさしい声で聴かせてくださいます。


今週は、そんなお客様にお見せしたい雛人形が
桜十字病院にやってきました。
それは、こちらの立ち雛です。




「有職雛(ゆうそくびな)」といって、
朝廷文化が花開いた平安時代の装束を
忠実に再現した雛人形です。


ぜひお客さまにお見せしたいとスタッフが発案し、
お時間の合う方50名ほどをお連れいたしました。


「すてきなお着物ねぇ」
「あら、後ろからみて!おすべらかしがとってもきれいよ」
※大垂髪と書きます。お雛様の髪型のことです


お客さま方は、その大きさに驚かれると共に、
お召し物の細かなつくりや端正なお顔立ちをじっくりとながめ、
ご一緒の方とお話しなさったり、
私達にも一緒に近くで見ましょうとお誘いくださったり。


お客さまの喜ばれるお顔を見て、
私達もお誘いしてよかったなと思えた
とても嬉しい一日でした。


相談員 山口

お電話でのお問い合わせ 096-378-1115

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ

スタッフブログ
見学会・相談会
よくあるご質問・ご相談
CM・広告
広報誌
ホスピタルンメントシリーズのご案内
採用情報

pagetop